パース〜シドニー 3泊4日

西海岸の都パースから、ナラボー大平原、アデレードを経由して、オーストラリア最大の都市シドニーまでの壮大な3泊4日の旅をお楽しみ下さい。

Day 1

パース出発 金鉱の町カルグーリへ

01-Perth

みなさまはパースの中心地から自動車で約5分の場所にある、イーストパースターミナルから、壮大な3泊4日の旅がスタートします。

staff-greeting

インド洋の澄んだ空気へお別れし、イーストパース駅のプラットフォームからインディアンパシフィック号へ乗車まずはエレガントに飾られたレストランへ。メニューをご覧頂きながら、パース郊外、緑生い茂るエイボンバレーの景色を車窓からご堪能下さい。パース駅にて一時下車。アテンダントが向こう4日お客様の寛ぎの空間となるプライベートキャビンへご案内。お荷物を収納し、客室ラウンジにてリラックス。これから始まる無数の新しい体験へ心の準備をしましょう。この鉄道旅行で数ある貴重な体験の1つ、最初はエレガントなレストラン車輌にて、素晴らしい景色と共に美食をご堪能。

private-cabin
chef-prep
SER_Queen_3_food-2-LR-as-Smart-Object-1
_V8A1258-as-Smart-Object-1

午後は、リラックスするもよし、お客様方と社交する機会を設けても良いでしょう。クイーンアデレードレストランに、有能シェフが腕をふるったランチをご用意。メインはラム肉、デザートはライム・ラミントンです。マーガレットリバー産の白ワイン・ソーヴィニヨンブランと共にお召し上がり下さい。(お食事は、料金に含まれます。)最初のオフトレインエクスカーション場所であるカルグーリー・ボルダーへご到着迄に、お客様方で談話を楽しんだり、車窓からの移り変わる景色をご満喫下さい。

ワイルド・ウェスト・タウンと呼ばれる、この興味深く長い歴史を持った大きな地方都市には、多くの見所があります。1989年以降休むことなく、富をもたらしてきた、3.6km幅の巨大な人口穴・スーパーピット金鉱山のある町、カルグーリー・ボルダーへ夜到着。

105811
GSR_TheGhan_7647-as-Smart-Object-1
Day 2

クック ナラボー大平原

_IP_2184

朝起きると、どこまでも続く地平線、ナラボー平野が窓の外に広がっているでしょう。真っ青な大空、カンガルーや稀に野鳥が行き交うほどで、ほぼ変わり映えしない砂漠風景がそこにあります。朝食を食べ終えた頃、クックへ到着。その昔、鉄道が通ることによって栄えていた街ですが、現在は過疎地化。まさに僻地という言葉が当てはまるでしょう。廃墟の建物などクックの街散策にて、ナラボーの僻地度を実感して頂けるでしょう。

列車に戻り、アウトバックラウンジで一休み。世界随一の一直線に延びる線路を走る列車の中、リラックスしてお過ごし下さい。

GSR_TheGhan_6489-Edit
Day 3

アデレード ブロークンヒル

25094
Couple-Leigh-Street-Home-815x315

夜明けには、砂漠の景色から一転し、サウスオーストラリアの田園風景が窓の外に広がっています。美しい町並みが魅力のアデレードに到着。インターナショナル・アート・フェスティバルやユニークな露店バー、横町レストランが有名です。目鼻舌が至福を感じる場所。地元産の新鮮な食材、様々な多国籍スイーツ、グルメフードのメッカ・アデレードセントラルマーケットです。活気に溢れた人々、工夫して陳列された様々な食べ物が目に飛び込んでくるでしょう。

そのほか、コーチで行くアデレードハイライトツアーへのご参加も可能。モンテフィオーレヒルから見る世界的に有名なアデレードオーバルの眺め、ハインツチョコレート工場訪問、アデレードヒルではマウントロフティー見晴台からの素晴らしいパノラマビューをご堪能頂けます。その後、列車に戻ります。ランチ後は、田園風景からユーカリの低木が茂る景色へと移り変わるのを横目に、銀の街と呼ばれるブロークンヒルへ。その幅広いストリート、カントリーパブ、ロイヤルフライングドクター、オンライン授業と、まさにオーストラリアの典型的なアウトバックの町です。ここでは、プロハーツ・アートスタジオや、ブロークンヒルの鉱山の歴史を解間見ることが出来るマイナーズ・メモリアルを訪れます。

DES_NSW_2_Town-centre
DES_NSW_2_Artist-Pro-Hart
Day 4

シドニー到着


Day4旅の終盤。壮大なブルーマウンテンが窓に映る頃、この鉄道の旅が回想するでしょう。インド洋から太平洋という、大陸大移動の長旅がここで終了です。

BATCH02-GHAN2__V8A0699_HR
Kick back and reflect upon this unforgettable journey.
DES_NSW_4_Harbour-Heli-Shot-as-Smart-Object-1

シドニー到着。有名なシドニー湾でのコーヒークルーズ、観光、ショッピングなど、様々なアトラクションが待ち受けています。このオーストラリア大陸横断という壮麗な鉄道の旅の終わりにふさわしい街と言えるでしょう。目を見張る、人生観が変わるほどの忘れがたい鉄道の旅がここにあります。なぜこの鉄道の旅が世界的に有名なのか、ご乗車後、すぐお分かり頂けるでしょう。

BATCH02-GHAN2__V8A2587_HR_colouredtest

Exposed off Train Excursion detail panel revealed by plus icon.

Omnit odis voluptae velesto beri to ma pa pa derum sit eaquatus, sequi consectempos cusciunt fugiat.Ur alis qui nobit essequo volo optateturem nobis andus que dolore pratis unt quaeped ex et, quat vellis sam quos exerruptas et ditati dus doloribus et labore vendion conseque invere, omnim reste pe volorpo rendissunt hil illo quas nonseque quam et es dollabo. Nam es et ressum que que aute vit veliquod et vit in re commodi iur?

Num inciendandit elestec eaturibus porepra none sequis et occumque poritaecto to magnam harionseque nihicturio ime nihiliquam ad maximinvella prectus, cuptation eatio. Mi, totatem quias accullaut endi dicitiis aped quam fuga. Vendipsam volupti scitatque latustibus.

詳細はこちら

© 2017-18 GREAT SOUTHERN RAIL公認オフィシャル日本語サイト